忍者ブログ
ninjya
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この本は元東大寺の管長、故清水公照さんの旅日記です。
経本作り24ページの絵日記と100ページの随筆集から出来ています。
私が大阪のナニワ印刷にいたときに作りました。

制作依頼を受けたとき、上司に相談したら無理だといわれた。
あきらめの悪い私は、製版・印刷・製本の担当者と二週間にわたって協議。
絵日記は9~11色単独で抜き出し黒だけは2色の13色刷りとする事が決まりましたが、
それだけの多色刷りに耐えられる和紙が無い。
金沢の手漉き和紙で12色刷った話を聞き、早速金沢に行き職人さんと話をして、
一週間後に見本を50枚届けてもらうことになった。

試し刷りを公照さんに見て頂くと、
それまでカラーの4色分解しか見ていなかったので大層喜んで頂き、
画帳の表紙に絵を描きたいと仰った。

急遽、表紙は鹿皮に変更し、四方金で京都で製本することになった。
300冊限定、売価5万円、阪急古書の町の「リーチ書店」での限定販売となった。

出来上がるまでの三ヶ月、トラブルの連続だったが、
305冊を東大寺に持ち込み、公照さんが一日で全ての表紙を書き上げた。
そのスピードとパワーに驚き、次々と湧いてくるイメージに感動を覚えた。
多色刷りの画帳と洒脱な随想が評判を呼び、この本は一ヶ月で完売となった。

その後私の手元に届いたのがこの本、ナンバーは0番、感謝状が添えられていた。
毎年一冊、10冊まで続けたいと書いてあった。

私が広島に帰郷するまでに3冊の0番が手元に残った。
残りの7冊は自腹で購入したが、最後の10冊目が発刊された時、
公照さんから最後の0番が届き、未だに覚えていてくださったのかと感激したのが懐かしい。

諦めない性格はこの頃に作られたのかもしれない…
PR
花

08:30出発予定を08:20に行ったら、
いきなり遅刻だ!と怒られました。

バスを貸し切り、私が乗り込むともうすでに酒盛りが始まっていました…
12人の研修旅行ですが、あれがベネッセ。でかい工場ですね~。
以上、工場見学終わり。
なんて調子です。

私の所属する広島印刷研究会の初代会長を含めたOBの方々の世話係が我々二人。
ビールのロング缶3本/一人が、あっという間に無くなり、
児島ICで降り酒の補充をさせられました。

戦前生まれの方々は、我々とは体の造りが違うようです。
よく飲み、大声で笑い、良く食べますね。


写真は、児島の塩で財をなした豪商の庭に咲いていました。
雨の中の可憐な姿に思わず携帯で取りました。
名前は知りません(--;)

夕方に帰広し、家に帰って10時まで爆睡。
今日はとっても「大儀い(たいぎい)」(広島弁の、しんどい事です)

早く帰って寝たい気分です(∋_∈)
すっかり精気を吸い取られた気分ですね…



友野歯科 福山
http://xn--ior036cvfk1lx.com/

友野歯科 福山
高1の息子は野球漬け。
旅行や外食も出来ないので、GWはパソコンばかりしていました。

HPの制作をしているのですが、得意先のHPを廉価で高機能なサーバーへの引っ越しを依頼され、GWの前から三つのサーバーを借りて調べてみました。

それぞれに同じ内容のブログを立ち上げ、レンタルサーバー自体の順位を比較しました。
1.ハッスルサーバー
2.NSFサーバー
3.ロリポップサーバー
いずれも200~300円/月くらいのサーバーです。

二週間後の順位は上記の通り、
「ぶろぐん」というデータベース不要の無料ソフトを使いました。

すごいと思ったのはどのサーバーも翌日みはYAHOO検索に引っ掛かって来たことです。
(SEOのためのブログやHPに、リンクを20個かけた事もありますが…)

順位と言っても大差はなくそれぞれのサーバーの特徴を生かせばよいと言うのが結論ですね。

これで、引っ越しの準備はできました(^.^)


ここで止めとけば良いものを…
ロリポップの10日無料お試しを利用して…
a-blogの無料版をインストール。
MySQLデータベースが必要で、
稼働までに丸一日かかりました(--;)
カスタマイズに失敗したりで、また一日。
まあ、今は満足度80%ですね~。


調子にのって、MovableType4.1をインストール。
MySQLデータベースが上手く行かず初期化を繰り返し、
MovableTypeの書き込みサイトを探しながら、読みながら
やっと昨夜、成功しました…

でも、重い。
サーバーにアップするだけで15分もかかりました(;_;)

来週の引っ越しもあるし無料期間も切れるので、「諦めよう!」
と思っています。


私が得意先に進めているのがブログを作ること。
しかも、index.htmlの直下の階層に作ることです。
ブログを書けば書くほど、そのHPのページ数が稼げます。

10ページのHPと100ページのHP、
検索サイトがどちらを重要視するかは一目瞭然ですよね。


HPの順位が上がらなくて悩んでる方は、ぜひ挑戦してみましょう。
PHPが利用できるサーバーであれば簡単ですよぉ。



慣れればね(-_-)






ブログ レンタルサーバー SEO YAHOO GOOGLE
10007808018.jpg
右往左往

この本は元東大寺の管長、故清水公照さんの旅日記です。
経本作り24ページの絵日記と100ページの随筆集から出来ています。
私が大阪のナニワ印刷にいたときに作りました。

制作依頼を受けたとき、上司に相談したら無理だといわれた。
あきらめの悪い私は、製版・印刷・製本の担当者と二週間にわたって協議。
絵日記は9~11色単独で抜き出し黒だけは2色の13色刷りとする事が決まりましたが、
それだけの多色刷りに耐えられる和紙が無い。
金沢の手漉き和紙で12色刷った話を聞き、早速金沢に行き職人さんと話をして、
一週間後に見本を50枚届けてもらうことになった。

試し刷りを公照さんに見て頂くと、
それまでカラーの4色分解しか見ていなかったので大層喜んで頂き、
画帳の表紙に絵を描きたいと仰った。

急遽、表紙は鹿皮に変更し、四方金で京都で製本することになった。
300冊限定、売価5万円、阪急古書の町の「リーチ書店」での限定販売となった。

出来上がるまでの三ヶ月、トラブルの連続だったが、
305冊を東大寺に持ち込み、公照さんが一日で全ての表紙を書き上げた。
そのスピードとパワーに驚き、次々と湧いてくるイメージに感動を覚えた。
多色刷りの画帳と洒脱な随想が評判を呼び、この本は一ヶ月で完売となった。

その後私の手元に届いたのがこの本、ナンバーは0番、感謝状が添えられていた。
毎年一冊、10冊まで続けたいと書いてあった。

私が広島に帰郷するまでに3冊の0番が手元に残った。
残りの7冊は自腹で購入したが、最後の10冊目が発刊された時、
公照さんから最後の0番が届き、未だに覚えていてくださったのかと感激したのが懐かしい。

諦めない性格はこの頃に作られたのかもしれない…
昨日は大変な一日でした。
地場の証券会社が山口に支店をオープンするのだが、
その折り込みチラシに間違いが見つかり急遽刷り換え。

オープン日に間に合わせるために、残業と早朝出勤でこなすことになったが、
紙を取りに行ったり版を作ったりで大忙しでした。

2/0から2/1の印刷に変更になったのも誤算。
年度末で残業続きの現場は大混乱です…

昼には刷り上がるけど、5時までに山口の配送センターに持参しなければいけない。

山口県の4カ所の配送センター。
高速を利用できるのは2カ所で、他の2カ所は一般道を走る。

行ったことがあるのは1カ所で後は通ったこともない市で、ナビ便りで行くしかないのです…

ルートをナビに入れ、時間を考えると最後の所に行き着くのは4:30と出た。

さ~て、どんな一日になることやら(>_<)


でも、何とかなると思っているノー天気な私がいます(^。^)ゞアチャー。


チラシ 新聞 折り込み ドライブ 広島
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]